Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SEISHUの料理研究

こんにちは!料理好きの京大生Seishuです。「華のある家庭料理」をテーマに僕の作ったレシピを皆さんに紹介していきたいと思います。I introduce Japanese food (和食) in English.

蔥爆沙茶雞肉🇹🇼 沙茶醬活用レシピ①

日本語 台湾

f:id:seisuu18:20170120213935j:plain

 

みなさん、お久しぶりです!Seishuです。

前回は「豆乳で作るタイ・グリーンカレー」を紹介しましたが

  

seisuu-cuisine.hatenadiary.com

 今回から数回にわたり台湾料理を紹介していきたいと思います。

 

 

僕の台湾旅行の様子はこちらのブログに載せています

www.kamogawagohan.xyz

 

 

さて今日の主役はこちら!

f:id:seisuu18:20170120214445j:plain

沙茶醬サーチャージャン)

台湾料理に欠かせない調味料の1つです!

 

英語だと「台湾のバーベキューソース」と表現されるのですが

ケチャップベースの甘辛いバーベキューソースではありません。

原料は

「大豆油・魚・ニンニク・生姜・ネギ・ゴマ・ココナッツパウダー・干しえび・唐辛子・食塩・胡椒」ですから

甘みはほとんどなく魚・干しえびの香りが特徴的なペースト状の香辛料といった感じです。

 

 

この沙茶醬を活用したレシピが

今日紹介する蔥爆沙茶雞肉です。

 

 

」は「ネギ」、「」は「短時間で炒めること」、「雞肉」は「鶏肉」のことです。

日本風に言うなら

 

鶏肉とネギの沙茶醬炒め」です。

 

 

 

では、早速作っていきましょう!!

 

材料(2人前)

A

  • 鶏むね肉   300g
  • 玉ねぎ    1/2個
  • 白ねぎ    30g
  • にんじん   30g
  • 鷹の爪    1本
  • 炒め油    少々

B

  • 醤油    大さじ1
  • 酒     大さじ1
  • ごま油   大さじ1
  • 片栗粉   小さじ1
  • 砂糖    少々
  • 胡椒    少々

C

  • 沙茶醬   大さじ1
  • 醤油    小さじ1
  • ケチャップ 小さじ1

 

 

作り方

 

f:id:seisuu18:20170120220216j:plain

1. むね肉を1.5cm~2cm幅にスライスします。

 

f:id:seisuu18:20170120220239j:plain

2. 1を上の材料Bと混ぜ合わせてしばらく味を馴染ませます。(と言っても野菜を切る間の時間くらいで十分です)

 

f:id:seisuu18:20170120220312j:plain

3. 写真のように、にんじんは短冊切り、白ねぎは斜め切り、玉ねぎは0.5cm幅くらいでスライス、鷹の爪は種を取って小口切りにします。

 

f:id:seisuu18:20170120220352j:plain

4. フライパンに少量の油を敷き、2の鶏肉を両面じっくり焼いていきます。中火で3〜4分、80%くらい火が通るくらい焼きましょう。

 

f:id:seisuu18:20170120220419j:plain

終わったら一旦取り出します。

 

f:id:seisuu18:20170120221318j:plain

5. フライパン(4で使ったまま)を強火にし3の野菜を炒めます。(*この時、油は入れなくて大丈夫です。もし鶏の油が気になるようでしたら軽く拭き取ってください。)

30秒くらい高温で一気に炒めましょう。

 

f:id:seisuu18:20170120221334j:plain

6. 次に4の鶏肉を戻します。

 

f:id:seisuu18:20170120221358j:plain

その上から材料Cをかけて具材と絡めます。80%だった鶏肉に100%火を通すイメージでしばらくフライパンを煽ったら完成です。火はずっと強火です。

 

f:id:seisuu18:20170120221411j:plain

別々で火を通すことによって鶏肉の柔らかさ野菜のシャッキリ感を共に残すことができます!

 

 

沙茶醬の炒めものですが中華とも一味違う日本ではなかなか味わえない料理です。

これを機会にぜひチャレンジしてみてください!

 

 

+おすすめ